2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.24 (Sat)

今年最初の読み聞かせ

blo363-3.jpg

冬休みが明け、先週から学校の読み聞かせも再開しました。
先週は、ちょっとお休みさせていただいたので、わたしは今回が初読み聞かせです。
「もちづきくん」
2年生のクラスで読んできましたが、かわいらしい絵の本です。

blo363-4.jpg

もちづきくんの仕事は、餅つき屋さん。
年末は、ねこの手も借りたいくらい忙しい。
そんな もちづきくんの返し手を務めるのが、こねこ。
こねこねこって、手返しするのが、なんとも微笑ましい。

ところで、このもちづきくん、子どもなのか?大人なのか?
絵が可愛らしいから、子どもみたいだけど。
息子の素朴な疑問です。(笑)


blo363.jpg

「たこやきかぞく」は、去年最後の読み聞かせで読んだ本です。

blo363-2.jpg

おいしいたこ焼きになるための、たこやき家族の会話に思わず吹き出してしまいます。
左下のお母さんは三段腹なので、家族にダイエットしたほうがいいよ~と言われております。
あ~、身につまされるお話!!


スポンサーサイト

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

12:12  |  絵本  |  コメント(4)

2008.11.21 (Fri)

昨日の読み聞かせ

blo358.jpg
昨日の読みきかせでは、「ゆきだるまはよるがすき!」という本を、1年生のクラスで読んできました。
雪だるまって、作った翌日には、とろけてだらんとなっちゃうでしょ?
それは、夜にすっごく楽しく遊んでいるからなんだよ!
というお話。

仲間の雪だるまたちと一緒に、野球や雪合戦やそりすべりをしているんだって。

blo358-2.jpg
とっても楽しそう!
これならへとへとになっちゃうね。

お話も楽しいけれど、絵の中に、サンタの顔、ねこ、うさぎ、ティラノザウルスがかくれんぼしていて、それを探すのもおもしろい本なのです。
たとえば、そりの絵のすぐ下には・・・・・。

blo358-3.jpg
見えますか?サンタの顔。
ちょっと心霊写真みたいだけど。

blo358-4.jpg
ホント、すっごく疲れちゃったみたい。
それだけ、とっても楽しかったってことなんだよ!


23:42  |  絵本  |  コメント(2)

2008.11.06 (Thu)

食べたくなっちゃう!?

blo356.jpg

今日の読み聞かせは、「いかりのギョーザ」
ブブコさんが拾ったフライパンは、料理をする人の怒りのパワーでギョーザを焼いちゃうんです。
このギョーザ、そとはパリッと、なかは肉汁がじゅわーっ!
怒っている人もすぐにご機嫌になっちゃうほどのおいしさで、ついに怒りパワーのある人が誰もいなくなっちゃって・・・・・。

関西弁をしゃべるフライパンのセリフがおもしろいので、「こんな感じかな~」と練習しました。
これ読んだら、なんだか、わたしもギョーザが食べたくなっちゃって♪
我が家の今晩のメニューは、ギョーザになりました。(笑)
楽しい絵本です。
23:26  |  絵本  |  コメント(8)

2008.04.24 (Thu)

白雪姫の魔女の最期は?

blo321.jpg

今日は、小学校での今年度最初の読み聞かせの日でした。
わたしは、他3名のメンバーと一緒に、ピカピカの1年生のクラスへ行ってきました。
今回の演目は、てづくり指人形「白雪姫」。
わたしの役割は、王様&王妃様(白雪姫の本当のお父さんとお母さんですね)と7人の小人の指人形を、お話にあわせて動かすこと。

さて、読み手のお話が始まると、まず王様と王妃様を動かして、それから、7人の小人の出番までに急いでスタンバイしなければ・・・。
子どもたちに見えてしまうと、
「あっ、何か見えた!」
な~んて突っ込まれてしまうので、見えないように隠しながら準備です。
片方の指に人形をはめながら、もう片方の指にもはめるのは、結構大変!
でも、なんとか間に合いました。
さあ、7人の小人登場、ジャジャジャジャーン!!
「あれ~っ、一人足りないよ~。」
あらまー、一人指からはずれてました。(*^^*ゞ
こんなハプニングもありましたが、楽しく演じてきました。

ところで、白雪姫を毒リンゴで殺そうとした、新しい王妃の魔女の最期は、どうなったのでしたっけ?
この絵本の白雪姫は、王子様に助けられ息を吹き返した白雪姫は、王子様の国へ行って結婚するのですが、それを知った魔女は、魔法の箒にまたがり短剣を持って、白雪姫を殺しに行くのです。
そして、その途中、ふりかざした短剣に雷が落ちて死んでしまうというお話になっていました。
そうでしたっけ?
初めて聞いたような気がするのですが、検索してみると、ディズニーの白雪姫は、7人の小人に追われ雷に打たれて崖から落ちたということでした。
他にもいろんな最期が存在し、また、グリム童話初版本では、継母ではなく、白雪姫の実母の王妃だったとか。
よく知っているお話のようで、実は、結構うろ覚えです。
「本当は恐ろしいグリム童話」以前、話題になりましたよね。
ちょっとこわいけど、読んでみようか・・・・。(>_<)
21:26  |  絵本  |  コメント(8)

2008.02.21 (Thu)

本日の読み聞かせ

blo301.jpg

5年生のクラスで、「給食番長」という本を読みました。
好きな給食は奪い取り、嫌いな給食をいつも勝手に残してしまう番長が、ひょんなことから給食を作ることになり、毎日「みんなの健康や栄養を考えて作ってくれている」給食のおばちゃんのありがたみを知るという内容です。
「給食を残さないで食べようね」のメッセージ性が強すぎるような気もしますが、テンポのいい文章と独特のパンチのある絵(不気味と思う人もいるかもしれませんが)と、博多弁の文章がついているので読み比べる楽しさがあると思います。

わたしが小学校の頃、給食は、それぞれの学校の調理室で作るのが当たり前でした。
今は、センターで作った給食を、各学校へ運んでいる自治体が増えているようです。
4時間目ともなるといいにおいがただよってきて、「今日はカレーかな?」なんて。
そういうお楽しみを感じられないのは、ちょっと寂しい気もします。
授業は、少々上の空になってしまうかもしれませんが・・・・・。(苦笑)
20:25  |  絵本  |  コメント(4)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。