2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.24 (Tue)

スリム限定!三人掛けソファー?

blo334.jpg

今日は、思いっきりドールねたです。
この手づくりのドールハウスもどきに入るときは、身長の高いリナは、いつも座っていなくてはならないのですが、その椅子が、やっとできました。
ソファーです。
しかし、部屋が狭いということもあるのでしょうが、なんと場所を取るソファーなんでしょう!


でも、気を取り直して、さっそくリナに座ってもらいましょう。
スポンサーサイト

テーマ : ドール - ジャンル : 趣味・実用

15:36  |  Doll  |  コメント(14)

2008.06.18 (Wed)

エスニック風ネックレス

昨日、ビーズ教室がありました。
このところ、お人形に夢中だったので、ビーズに関しては浦島太郎状態。
さて、今月は何を作ろうかしら?

最初、考えていたのは、ビーズのミニチュア・バッグ。
べチたちに持たせても可愛いかな~♪なんて。
我ながら、すぐにドールに結びついてしまいますね。(*^^*ゞ
う~~ん。
使えるビーズをごそごそと探していたら、以前「beads cafe」で購入したキットが出てきました。
すっかり忘れていました、これ作ろう!

blo333.jpg

トルコブルーのコードネックレスです。
エスニック風で、これからの季節にピッタリな感じです。

実は、先々月くらいのビーズ教室ですごいことがわかったんです!
教室に来ているお友達で、ドールにはまっている人がいたのでした。
彼女は、ブライスちゃんなのだけど。
すごい身近に、そういう趣味の人がいたとは!
うれしくなりますね♪

テーマ : ビーズ - ジャンル : 趣味・実用

17:19  |  ビーズ  |  コメント(14)

2008.06.14 (Sat)

修学旅行のお土産は・・・

blo332.jpg

木曜日の夕方。
そろそろ修学旅行から帰ってくるかという時刻に、担任の先生から連絡がありました。
「もうすぐ着きますが、トモくんが熱を出しているので、お迎えにきてください。」
びっくりしましたよ。

トモの話によると、一日目は元気に過ごし、ぐっすりと眠ったが、二日目のこの日は、朝から頭が少し痛かったのだけれど、我慢して見学場所をまわっていたらしい。
昼ご飯を食べてから、どうにも我慢が出来なくなって先生に言ったときには、もうフラフラだったようです。
熱も38.8度あるとかで。\(◎o◎)/!

かなりしんどそう。
こりゃ、病院へ行かなくちゃ!
病院では、さらに熱が上がり、39.7度でした。
頭が痛いほかは、特に風邪とかの症状がないようでしたが、喉が少し赤いので、ウイルス性の病気だろうということで、薬をいただいて帰ってきました。

・・・というわけで、楽しかった修学旅行の話も、その日は聞けずじまい。
持ち帰った洗濯物を洗おうと、カバンを開けたら、お土産がどっさり入っていました。
みごとに、お菓子ばかりなのがトモらしい。(*^。^*)
それを見て、タイは、
「俺は、自分のものも買ってきたのに、トモはお菓子ばっかり。4000円分ほとんど使ってきたんじゃない?」
と言ってました。
そういえば、タイが、京・奈良へ行ったときは、ちょっとハードなペンダントやストラップを自分用に買っていましたっけ。
ふふふ。
トモは、もちろん家族のことも考えてたのでしょうけど、自分のお土産もお菓子にして、いろいろ食べたかったのだと思うよ~。(笑)

「とっても楽しみにしていた修学旅行だったから、我慢して頑張ってたんだね。」
そう思うと、なんだかじ~んとしてきました。すると、
「母さんが、熱出したらお迎えに行かなきゃいけないから、熱を出すなら、修学旅行へ行く前か、帰ってきてからだよ!なんて言うから、我慢してたんだよ。」
タイに言われてしまいました。
そういえば、タイにもトモにも、行く前にそんなことを言ったっけ・・・・。
え~、でも、半分冗談だよ~~~!(>_<)
「だけど、もし俺だって、せっかくの修学旅行だから、我慢したと思うけどね。」(^_-)☆
もう!親をからかって!(;^_^A
10:53  |  子ども  |  コメント(10)

2008.06.11 (Wed)

ペットのお世話

blo331.jpg

今日と明日は、トモが修学旅行で京・奈良へ行ってます。
「留守中、万歩計よろしく!」
と任されました。
ペット育成型万歩計なので、目標歩数を歩いてやらないと、元気がなくなったり家出をしたりします。
すっかり忘れていたので、もう夕方だというのに、歩数はゼロです。(;^_^A

「今日と明日、オレがいなくて、お母さんハッピーなんでしょ?」
出掛けに、そんなことを言われました。
今日はクラブがあるから、タイの帰りは、たぶん7時近く。
それまで自由時間だと思うと、ちょっとうれしかったりするけど、でも、トモがいなかったら、寂しいに決まってるじゃない!
「寂しいけど、トモは、いっぱい楽しんでくるんだよ~!!」
と言ったら、うれしそうに出かけていきました。

話は変わって、先週は、タイの中学で、高校説明会がありました。
受験生ですもんね~。
平日の午後だから、説明会に出られる保護者は、さぞかし少ないのかと思えば、ほとんどの人が出席!!
ふぅ~~~ん、こういうときは、ちゃんと仕事の都合をつけられるのね。(ーー゛)

我ながら、意地の悪い言い方。
というのも、4月に保護者の学級役員を決める集まりがあったときは、夜だったにもかかわらず、仕事や用事で、出席できない保護者が続出。
出席者は、クラスの三分の一だったのです。
「三分の一の出席で、どうやって親の役員を決めるのよ~!!」
真面目に出席した、クラスの三分の一の親たちの心の叫びでしたよ。

なんだか腹が立って、家に帰ると、タイに愚痴ってしまいました。
「学級役員を決める会議は夜だったんだよ。それでも、仕事で欠席の人が多かったのに、午後からの高校説明会には、みなさん出席できるんだね。」
わたしの愚痴は、止まりません。
「学級役員は、なりたくないから欠席して、高校説明会は、子どもの受験に関わるから出席。子どもがお世話になっているのに、なんだか自己中心的だよね。そうやって、ずるい態度を子どもに見せておいて、子どもにだけ、思いやりのある人になってほしいなんて、おかしいよ!」
すると、タイは、
「そうだろう?!子どもが悪いのは、子どもだけの責任じゃない!大人が自己中だから、子どもも自分勝手になるんだ!親も悪いんだよ!」
ですって。
「ふぅ~ん。それじゃあ、タイは、すごくいい子に育つね。」
「そうなんだよ、思いやりがあって、まわりのことをよく考えて。もう、いい子で困っちゃうよ~。」
あはははは!
おかしくて、愚痴がどこかへ飛んでいっちゃいました。
調子がよくて、手前味噌。
この親にして、この子あり!です。(*^^*ゞ

17:41  |  子ども  |  コメント(4)

2008.06.04 (Wed)

コントの家?

blo330.jpg

先日のドールハウスもどきのつづきです。
床と壁紙を貼った後、悩んだ末、カラーボックスに納まる高さに壁を切断することにしました。
そうすると、リナの頭が突き出してしまいますが、多少の埃よけと収納場所を考えると、仕方がありません。
このハウスでは、リナは常に座っていてもらいましょう。
ごめんね、リナ。
でも、そうなると、早急に椅子がいりますね~。
また、忙しくなりそうです。(*^^*ゞ

壁の高さを決めてから、壁の一部をくりぬいて窓をつけました。
向こう側から、ハルがのぞいています。(笑)

blo330-2.jpg


次男に見せたら、
「コントの家みたい。」
と言われました。
エンタとか吉本新喜劇のような、屋根も観客側の壁面もないセットのような家・・・ということのようです。
なるほど~。

これだけの窓なんですけれど、結構時間がかかりました。
窓の桟を切って、色を塗って、組み立てていたら、長男に訊ねられました。
「母さん、何作ってるの?」
「ドールハウスだって。」
と、次男。
「ドールハウスより、この家をなんとかしなきゃ!」
「そうだよ、そうだよ。」
確かに、こういうものを一生懸命作っていると、掃除などの家事は手抜きになってしまいます。
はい。(;^_^A

テーマ : ドール - ジャンル : 趣味・実用

16:08  |  Doll  |  コメント(12)

2008.06.01 (Sun)

東京みやげ

blo329.jpg

金曜日、タイが修学旅行から帰ってきました。
帰ってくるなり、
「トモ、(お兄ちゃんがいなくて)寂しかったか?」
と聞き、
「うん、寂しかった。」
と期待通りの返事なのを確認して、にやり。
「でも、俺は、トモがいなくてハッピーだった!」
なーんて言うんだよ~。
たぶん、照れ隠しもあってわざとだろうけど、ホント憎たらしいこと言うね!
でも、トモには、ペンギンのストラップのお土産。
クラブの後輩達には、TDLのクッキーを。
わたしがリクエストした「東京ばな奈」も、ちゃーんと買って来てくれました。
自分のためには、美しくカッコイイ銀色のリングを通したネックレス。
へぇー、中学生ともなると、お洒落にも力が入りますな~。
ところで、おいくら?
「2000円!」
ええっっっ!!!
そこで、ハタと我に返る・・・・。
修学旅行のお小遣い1万円。
自分で出すからなんて殊勝なことを言うので、なんだかかわいそうになって、わたしが渡したのでした。
そうか~、このお土産はぜーんぶそこから出てるんだわ・・・・。
複雑。

でも考えてみると、わたしだって、修学旅行のお小遣いを親にもらっって、そこから家族へ知恵をしぼって、お土産を買ったんだったよな~。
う~ん、親の愛って偉大です。(*^^*ゞ
14:30  |  子ども  |  コメント(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。